桜の伐採

桜の伐採作業がありました。

もともと2本植えられていた桜のうち、強風で1本が折れてしまったため、もう1本も折れてしまうのではないかと心配で、思い切って伐ってしまいたい・・・とのご依頼でした。

sakura02これが以前の桜の木です。左側の木が折れてしまったとのこと。近隣に被害が及ばなかったことが幸いでした。

残った1本も、立派な大木で、伐ってしまうのはもったいなかったですが、将来的に倒木の危険性が全くないとは言い切れず、今後のことを考えて伐採した方が良い、との判断になりました。

IMGP5206

伐採当日・・・
まずは、桜の木に お神酒、清め塩、清め砂をお供えして、これまで毎年のように美しい花を咲かせ楽しませてくれたことに感謝し、お清めさせていただきました。清め砂は施主様のご希望もあり、城南宮で授かってきました。

いよいよ伐採開始です。

IMGP0067
数人で木に登り、大きな枝をおとしていきます。
電線にかかっている枝もあるので、注意して伐っていきます。

IMGP0068

少しずつ スッキリしてきました。

残りは幹の部分です。

IMGP0074

IMGP5217

無事に伐採できました。

IMGP0084

前面の道路が狭く、車の往来がある中での作業は大変でしたが、施主様に喜んでいただけました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

皮むき体験