誕生日の木 11月17日

11月17日の誕生日の木はクコです。

photo by TommyHAGA                                              画像お借りしています。クリックすると当該ページにジャンプします。

 

クコ(枸杞)はナス科クコ属の落葉小低木です。
学名  Lycium chinense    別名スミグスリ、ウルフベリー、ゴジベリー。
日本全国の原野、川畔、路傍などの比較的明るい場所に群生しています。

枸杞茶、枸杞酒などでおなじみの通り、中国および日本において昔から「不老不死」「強壮薬」として利用される薬木であり、大変縁起が良い木とされているそうです。

茎がややつる状に伸び、基部から群がって分岐し、枝は縦にすじがあり、小枝の変化した短い棘があります。

葉は互生または短枝上に5,6枚束生し、長楕円形で全縁、無毛で柔らかく、葉柄が短いのが特徴です。

花は7~9月ごろ、葉腋に小さく美しい淡紫色の5弁花がつきます。

果実は長さ2~4cm位の卵形で、秋に熟し、鮮やかな赤色になります。

 

クコは庭木としてより漢方薬として知られ、株全体が薬用となります。
花は「長生薬」、根の皮は結核等の解熱剤に使う「地骨皮」、乾燥させた実は「枸杞子(又は木密)」、葉(及び茎)は「枸杞茶」と呼ばれ、特にクコの実は酒、ドライフルーツ、薬膳等に使用され、その効果がさまざまに喧伝されています。
また、若芽は天ぷらやおひたし、混ぜごはんとしても利用できるそうです。

 

枸杞の実のさびしさも夜を越えざりき  加藤楸邨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

誕生日の木 11月10日

次の記事

誕生日の木 11月24日