秋の植物園フェスタ

京都府立植物園でイベントがあると聞き、久しぶりに行ってまいりました。

親子連れやグループ、外国からの観光客とおぼしき方々もたくさん来ておられました。

少しビックリしたのが、結婚式?かと思われる衣装を着たカップルが、何組もあちらこちらで写真を撮っておられたことです。えっ、植物園で結婚式? そんなの出来たの?と思いましたが、最近は前撮りと言って、挙式前にさまざまなロケーションで写真を撮り、写真集を作られるのだとか。なるほど、挙式当日はどうしてもバタバタしますので、こうやってゆっくり写真を撮るのはいいかもね・・・と思いました。
一生に一度のこと(多分💦)ですので、素敵な写真集ができるといいですね。

色とりどりの打掛を羽織られた花嫁さんたち・・・少し肌寒い日でしたので、ウエディングドレスの花嫁さんにはちょっと気の毒でしたが、寒さなんてものともしない幸せそうな姿に、こちらまで嬉しいような気持ちになりました。まぁ、一番嬉しそうだったのは間違いなく花婿さんたちでしたが💖


昨年、今年と京都を直撃した台風21号(奇しくも同じ21号😲)は、植物園にも甚大な被害をもたらせたそうで、昨年は100本、今年は200本もの木が倒れたそうです。
園内のあちこちで、まだその爪あとが残されていました。


今年は6日間ほどの閉園を余儀なくされたそうですが、枝折れや根返りの様子を見て、それはそれで自然の脅威を目の当たりにできると言うか・・・ちょっと不謹慎かもしれませんが、いろいろ学ぶことがありました。

さて、当日は松谷名誉園長による「気まぐれ散歩」が開催され、そこに参加させてもらいました。

なんと100回目!ということで、記念すべき回に参加できて嬉しく思いました。

先着30名、とのことでしたが、歩いているうちにどんどん人数が増えてきて、倍ぐらいにはなってたんではないでしょうか😉

イロハモミジやメグスリノキなどの紅葉真っ盛りの樹木をはじめ、ヒマラヤスギの松ぼっくりの飛び方を実演して下さったり、とても楽しい1時間でした。

何よりも、名誉園長さんの、植物園に対する深い愛情を感じて、そのことに一番感銘を受けました。

まだまだ200回、300回とこの会が続いてほしいです。私もまた是非参加したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

プロとしての責任

次の記事

清水寺