What's New

正しさとは
2020年8月31日
イソヒヨドリ
2020年7月7日

京都森林整備隊について

京都森林整備隊は「林業をしてみたい!」と思った若者達と「後継者を育てねば…」という危機感を抱いていたベテラン林業家達の熱い思いが一つになって設立した会社です。

林業を取り巻く環境には厳しいものがありますが、「森に未来はある」という信念のもと、森林・樹木に関するさまざまな事業に取り組んでいます。

京都森林整備隊が目指すもの

私たちは、林業を「森づくり」と考えています。
そして、自社の業務は「サービス業」だと捉えています。

山林の手入れ、樹木の伐採等の作業を通じて、お客様に満足していただくことが仕事です。

何を求められているのか・・・
お客様の願いや満足をえるためにどうしたらいいのか・・・
常にその視点にたって仕事をしています。

そして、そのためには「知識」「技術」「人間力」の向上が不可欠であると考えています。

林業という仕事に誇りを持ち、常に前向きな姿勢で仕事に取り組む…
私たち京都森林整備隊は「幅広い知識」と「高度な技術をもった」「人間性豊かな」プロの集団を目指しています。

 
MENU