SAKURA2017

怒涛の1月2月3月が過ぎ…
気がついたら、桜の季節が終わろうとしています🌸

バタバタと過ごす毎日で、今年は恒例の「ちょこっとお花見」をする余裕も無かったのですが、無理やり時間を取って、「ちゃんとお花見」をしてきました

原谷にある原谷苑という、個人所有のさくら園です。
京の桜の隠れ里と称され、約4千坪の敷地に樹齢60年を超える紅しだれ桜が200本以上も植えられています。

少し時期が早く、まだ5分咲きぐらいでしたが、幾層にも重なりあう桜、真っ白な雪柳、鮮やかな黄色の連翹とのコントラストが見事でした。

 

あいにくの曇空で肌寒い日でしたが… 
桜を愛でながらお弁当もおいしくいただきました。

 

 

次は平野神社です。

古くから桜の社として知られ、現在約60種類、400本あまりの桜木が境内を埋め尽くしています。

桜の季節には、毎年 桜茶屋が出店され、赤い野立傘に緋毛氈を掛けられた縁台でゆっくりとお花見を楽しむことができます。(雰囲気は、ほとんど居酒屋ですが…💦)

 

今年の桜も、最後は我が家の桜で締めくくります。

さけばちる  さかねばこひし 山桜

     思ひたえせぬ 花のうへかな   (中務・捨遺抄)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

2017年

次の記事

夏越の祓