ヤマボウシ

雨が降ったり晴れたりと、天気が周期的に変化していますが、まだ梅雨入りはしてないんですね。
近畿は平年6月に梅雨入りするそうですが、すでに梅雨入りしている沖縄でも平年より早かったそうで、全国的に梅雨入りが早まるのかなぁと予想しています。サクラの開花も早かったですしね。


こんにちは、スタッフの正貴です。今回は梅雨時期に咲くヤマボウシについてご紹介いたします。
…梅雨時期に咲くはずなんですが、もう街中のヤマボウシは咲き始めてますね。やっぱり季節の移ろいが早い気がするなぁ。

以前にお話しさせていただきましたハナミズキ(アメリカヤマボウシ)とほんとに似ている植物なので、比較しながら進めていきたいと思います。

なんと言っても似てるのは花と葉。パッと見ただけではこの二種は同じ植物かと思ってしまいます。
「ハナミズキはピンクの花でヤマボウシは白い花」と色で見分けるのは早計で、現にハナミズキには白いものも多いですし、ヤマボウシも品種によってはピンク色をしているものがあります。葉っぱに至ってはもう見分けがつきません、葉だけを見てこの二種を区分するのは困難でしょう。

この二種類の樹が似ているのは当然で、それぞれの分類を見比べていただくと近縁なのがよく分かります。

ヤマボウシ:ミズキ科 ミズキ属 ヤマボウシ亜属 ヤマボウシ
ハナミズキ:ミズキ科 ミズキ属 ヤマボウシ亜属 ハナミズキ

はい、種名を除き見事に一致しています。親戚とか通り越して双子の兄弟みたいな関係ですね。そりゃ互いに似ているわけだ…。

ですが双子の兄弟でも違いがあるように、もちろんこの二種の樹にも違いはたくさん存在します。
一番分かりやすいのは先ほど似ていると言った花の違いでしょうか。
ハナミズキは花びら(性格には花びらではなく葉の一種です)の先端がくぼんでおり、ヤマボウシは尖っているのが特徴です。


昔の人は花の中心にある丸い部分(こちらが本当の花にあたります)をお坊さんの頭、白い花びらを頭巾に見立てて、頭巾をかぶった法師――「山法師」と呼んだそうです(帽子じゃないんですね)。「先が尖っているほうがかぶりやすそうだからヤマボウシ」と覚えるといいかと思います。

またハナミズキは花が咲いてから葉が出るのに対し、ヤマボウシは葉と花がほぼ同時期に出てきます。開花のタイミングもヤマボウシのほうが一か月から二か月ほど遅く、花が咲く初夏のタイミングが最も二種の違いを感じる季節と言えるでしょう。

花以外の点で言うと幹の違いが挙げられるでしょうか。ヤマボウシの幹はツルッとしていますが、ハナミズキはひび割れているような表面をしています。樹齢(樹の年齢のことです)が若いうちは分かりにくいことも多いですが、花のない季節だとこの見分け方が一番容易かと思われます。

あと果実。ハナミズキのほうはサクラの実に似た小さな赤い果実をつけますが、ヤマボウシはもっと大きな実をつけます。
ヤマボウシの実は食用にもなりますが、勝手に採って食べないように気を付けましょう! ヤマボウシに限らず、植物はその土地の持ち主さんの所有物です。トラブルを避ける意味でも、もし食べてみたい場合は所有者に許可を取るように致しましょう。

ちなみにハナミズキの実は有毒です。こちらはいろんな意味で食べないように気を付けましょう…!

さて、つらつらと二種の違いについて話してきましたが、せっかくなのでミズキの話も少しだけ。

ヤマボウシもハナミズキも、ミズキ科ミズキ属の植物になります。このミズキというのも植物の名前です。
実はミズキの仲間には共通の特徴があり、葉っぱをゆっくりとちぎってみると……

 

白い糸が見えるでしょうか? これ、道管と言います。中学校の理科で道管、師管、維管束といった言葉を習いませんでしたか? あの道管です。道管は主に水を全身に送る役割を持っており、その道管がはっきりと見えるくらいですから、ミズキの仲間は大量の水を運んでいることがうかがえますね。ミズキは漢字で「水木」と書きますが、その由来をここに見ることが出来ます。

何度も言いますが、勝手に葉っぱをちぎって遊んだりしないでくださいね!

 

ハナミズキの項でも触れましたが、ヤマボウシの花びらのように見える部分は実は葉っぱの一種であり、本当の花は中心の丸い部分になります。似たような「実は花じゃなくて葉っぱ」で有名なのがアジサイですが、厳密にはアジサイとヤマボウシやハナミズキの造りは少し違います。

次回はアジサイにも触れながら、このあたりを少しお話ししたいと考えております。


今回話しましたヤマボウシですが、実は当ブログで以前すでにお話ししております。せっかくですので、そちらもぜひ御覧ください。

誕生日の木  6月20日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ツツジ

次の記事

アジサイ